WHITE
Bouzeron cuvée Massale

ブーズロン キュベ・マサル

750ml¥3,400(税抜)
個数
  • 品種:アリゴテ100%
  • 国:フランス
  • 年代:2018
  • 産地:ブルゴーニュ コート・シャロネーズ

ブルゴーニュの白ワインと言えばシャルドネ種で造り上げるのが一般的ですが、こちらはアリゴテという品種を使用したワインです。アリゴテは、ブルゴーニュ地方で元々栽培されていた伝統的なブドウ品種。比較的軽やかで、爽やかな柑橘系の味わいと酸味、ミネラルを表現するワインになります。ブーズロンは、ブルゴーニュ地方唯一のアリゴテを使用してワインを造り上げることを許されたアペラシオン。さらにこちらのブーズロンには、アリゴテの中でも「アリゴテ・ドレ(黄金のアリゴテ)」と呼ばれるクローンを使用しています。通常のアリゴテのワインよりも凝縮した味わいと完熟した果実味、深みを感じ取っていただけるでしょう。

オススメのワイン

ワイナリー

Bourgogne 地方 Hautes Côtes
Cruchandeau
クリュションドー

生産地・拠点
オート・コート・ド・ニュイ

元料理人であり、元ミュージシャンであったという異例の経歴のクリュションドー。2003年スタート、年間生産量は30,000本ほどですが、アメリカやヨーロッパを中心に輸出され、高い評価を受けています。当主ジュリアンの独立のきっかけとなったのは、彼が下積み時代に醸造したアリゴテ種のブーズロンがコンテストで優勝したこと。そのアリゴテが、DRC共同経営者のヴィレ―ヌ氏が持つシャルドネと同様のクローン「アリゴテ・ドレ」であったこともわかり益々注目を集めています。ワイナリーの最大の特徴は、ブルゴーニュで一般的である醸造時の補酸、補糖を一切行ったことがないこと。果実本来が持っている味わいを活かす醸造を心がけ、抽出にも最大限穏やかに行うことを心がけています。全房発酵の割合は常に50%以上。