白ワインに合うレモン香る鯖のポワレ

材料(2人分)

鯖(お好みの切り身)2枚
<マリネ液>
にんにく(スライス)1片
しょうが(すりおろし)小さじ1/2
ワインビネガー大さじ1
砂糖小さじ1
オリーブオイル大さじ5
レモン1/2個
<付け合わせ>
じゃがいも中2個
マッシュルーム5~6個
イタリアンパセリ適量
塩、胡椒適量
<サラダ>
フリルケール4枚
ミニトマト5~6個
パプリカ1/2個
<ドレッシング>
オリーブオイル大さじ5
レモンのしぼり汁大さじ1
砂糖小さじ2
小さじ1
白コショウ適量

作り方

1.鯖は、半身で売っていることが多いと思うので、お皿とのバランスを考慮して、2つくらいに切り分けます。切り身には切り込みをいれます。

2. 焼いた時に身崩れしない程度に、大きい骨だけ抜いておきます。あまり抜きすぎるとボロボロになってしまうので注意。

3. 軽く塩を振って10分ほどおきます。出てきた水分は、キッチンペーパーでふき取っておくと、臭み予防になります。

4. マリネ液に20分くらい浸けます。レモンを身にかぶせておくと臭みも取れます。

【マリネ液の作り方】

・<マリネ液>の材料全てをボールでよくかき混ぜます。
・砂糖のジャリっとした感じがなくなったら、レモンをかぶせた切り身に回しかけます。

5. 鯖を浸けている間に、付け合わせを用意します。
マッシュルームは石づきごと軸も外します。軸も石づき以外は食べられるので、お好みで一緒に炒めます。

6. じゃがいもは洗って泥を落としてレンジで5分くらい加熱しておきます。
乱切りにしたじゃがいもとマッシュルームを炒め合わせます。

7. 塩、胡椒で味を付け、お皿へ移す前に火を止めパセリを入れて、余熱だけで炒め合わせます。

8. 付け合わせができたら、マリネ液から鯖を取り出して、水気をふき取ります。

9. 温めたフライパンへ皮目から焼いていきます。
中火より少し弱いくらいで、2分焼きます。

10. 皮目が焼けたら返し、弱火にして、蓋をして2分。蓋をすることでふっくら仕上がります。

11. 焼けたら盛り付けます。付け合わせの他、フリルケールのサラダものせて完成です。

おすすめのワイン

シャルドネ・エルヴェ・オン・フュ・ド・シェーヌ

生産地:フランス ランドック地方
品種:シャルドネ100%

「白ワインに合うレモン香る鯖のポワレ」におすすめのワインは、シャルドネ・エルヴェ・オン・フュ・ド・シェーヌ。

南フランスのラングドックの中でも、北向きの比較的涼しい畑で栽培されたブドウを使用しています。太陽を感じさせるような完熟した果実味を表現しながらも、土壌由来のエレガントな果実味やミネラルを持ち合わせています。

果実味を感じさせつつも、酸味とのバランスもよく、樽感残る芳醇な味わいです。