赤ワインに合うイベリコ豚のソテー・シェリーバルサミコソース

材料(1人分)

イベリコ豚肉(肩ロース)120g
ハーブソルト少々
コショウ少々
ニンニク1片
ローズマリー1~2本
タイム適量
オリーブオイル適量
シェリー酒または白ワイン30ml
澄ましバター(バターでも可)小さじ1
<ソース>
シェリー酒または白ワイン50ml
フォンドボー35g
バルサミコ酢50ml
塩・コショウ少々

<付け合わせ野菜>※お好みの野菜をご準備ください。
じゃがいも、かぼちゃ、人参、茄子、赤甘長ピーマン、ズッキーニ、グリーンアスパラ
スナップエンドウ、さやいんげん、ミニトマト、ラディッシュ

下準備

豚肉にハーブソルト、コショウをして、ニンニクスライスとローズマリー、タイムをジップロックに入れ、オリーブオイルを入れて冷蔵庫で一晩マリネします。

作り方

 1. 肉を冷蔵庫から出しておき、付け合わせ野菜を準備します。じゃがいも、人参、さやいんげんは下ゆでしてオリーブオイルでソテーします。アスパラ、スナップエンドウは塩ゆで、その他の野菜もオリーブオイルでソテーして、味付けはお好みで軽く塩をふっておきます。

2. 豚肉はフライパンで両面を焼き、シェリー酒または白ワインを加えて蓋をして蒸し焼きにします。

3. アルミホイルにふんわり包んで保温します。お肉が分厚い場合、アルミホイルに包んだまま魚焼きグリルの弱火に入れて火を通します。

4. ソースを作ります。フライパンにシェリー酒を入れてアルコール分を飛ばし、フォンドボーとバルサミコ酢、塩・コショウを加えて煮詰めます。

5.  付け合わせ野菜を盛り付けます。

6.豚肉の表面を澄ましバターでカリッと焼いて仕上げます。
<澄ましバターの作り方>
小鍋にバターを入れて火にかけて(または湯煎やレンジ加熱で)ゆっくり溶かして、白く浮いてくる泡の部分をすくい取り、暫く待つと透き通った部分と分かれて白濁した部分が沈むので、透き通った部分だけを別の容器に移してクッキングペーパーで濾して瓶などに入れて保存します。

7. 盛り付けてソースをかけて完成。

作り方のポイント

ソースにシェリー酒を使うことで一段と風味が良くなります。ない場合は白ワインで代用出来ます。応用として、ハンバーグのソースにしても美味しいです。

澄ましバターを使うと普通のバターを使うより焦げにくくなります。豚肉が柔らかく旨味があってとても美味しいです。赤ワインとの組み合わせが最高です。

おすすめのワイン

コトー・ブルギニョン

生産地:フランス ブルゴーニュ地方
品種:ピノ・ノワール100%

「イベリコ豚のソテー・シェリーバルサミコソース」におすすめのワインは、コトー・ブルギニョン。

ピノ・ノワール100%の赤ワインで、特徴としてイチゴやプラムなどの果実味とスパイシーさを持つしっかりとした味わいがあります。